top of page

自律神経とダイエット

更新日:2023年12月15日

大阪堺筋本町にある完全個室パーソナルジムThird place gym代表の井上です!


ダイエットと自律神経の関係性について紹介していきます!



レッグプレス
脚を鍛えています


自律神経とは、内臓や代謝、体温といった体の機能を


24時間コントロールする神経のことです!


心と体を活発にする交感神経と、


休ませる副交感神経がバランスを取りながら、体を支えています。



つまり、生活を整えると、基礎代謝が上がりエネルギー消費量が増え、


不要なものはきちんと体外に出せるようになるのです!


「自律神経が乱れた状態」と比較すると、


エネルギー消費量が違うため、同じ量を食べていても太りづらくなります!



ストレスが溜まると血管が収縮し、代謝が悪くなり、


トレーニングをする気持ちにならない、


過食に走ってしまうということもあります!


心の乱れは体調や体型の乱れにもつながります。


今回はそんな乱れた自律神経を整える方法を紹介します。




・軽い運動やストレッチ

筋肉を伸ばすことで、副交感神経を働かせることができます。


リラックス効果もあり、身体も心もすっきりします!



・お風呂に浸かる

36~40℃くらいのお湯に浸かることで副交感神経が優位になり、


心身がリラックスした状態になって質の良い睡眠にもつながります



・良質な睡眠

就寝前はスマートフォンなどのデバイスは使用しないようにすることをおすすめします。



軽い運動やストレッチなどやり方が分からない方は体験にお越しください!


体験でお客様に合ったストレッチや運動方法を提案させていただきます!




閲覧数:1回0件のコメント

コメント

5つ星のうち0と評価されています。
まだ評価がありません

評価を追加
bottom of page